【耳より情報】「マインドフルネス講座byおとなの寺子屋」がにこぷら新地で開催されます!

皆さん、マインドフルネスってご存じですか?

実践することで、集中力や創造力がアップしたり、仕事や家事の効率が上がると評判の“心のエクササイズ”で、最近ではグーグルやヤフー、フェイスブックなど、トップIT企業がこぞって社内研修に取り入れていることでも有名なんですって。

それだけでなく、うつやストレス、不安を緩和してくれたり、イライラや怒りをコントロールしやすくなったりと、実践すれば良いことづくめ。なんと、ボケ防止や脳の若返りにも効果が期待できるのだとか。


このマインドフルネス、もとは仏教的な瞑想にルーツを持つものなのですが、その名を世界的に広めたのは、ベトナムの禅僧ティク・ナット・ハン氏。それを、1970年代にアメリカの精神科医ジョン・カバットジン氏が科学的なアプローチで効果を実証し、体系化。

言わば逆輸入というカタチで、今日本でもムーブメントが起きているんですね。

では、具体的にはいったいどういうことをするのでしょうか…?

まあ、一種の瞑想であることは間違いないのでしょうが、実は私(みみ)も、それは…まったく知らないのです(ごめんなさい)!

「えー!」とお怒りの声が聞こえてきそうですが、ご興味ある方は、10月22日(日)に、二子新地駅徒歩2分の「にこぷら新地」で開催される、「マインドフルネス講座」(参加費2500円/定員20名)にぜひ起こしください!

主催しているのは、じもたんでも以前にご紹介した「おとなの寺子屋」さん。

講師は、マインドフルネス界の第一人者、島田啓介氏。そして、このチラシを制作したのは、もちろんじもたんです!

お申込、お問合せは、下記アドレスまでどうぞ。

terakoya@oyabun.net 

予定が合わない、または迷っているうちに定員に達してしまった…という方も、ご安心ください。私がしっかり取材して、後日、こちらのサイトに詳細をアップいたしますので、お楽しみに〜!