biotope cafe dining(ビオトープカフェ ダイニング/二子新地)

二子新地駅から徒歩1分。1階にオリジン弁当が入っているビルの少し古めかしいエレベーターに乗り込みます。

ちょっとギシギシ。このビルの上にホントにオシャレなダイニングがあるの?と、はじめての方は思ってしまうかもしれません。

ですが!3階のエレベーターを一歩出るとそこに広がるのは、白い漆喰の壁にやわらかな間接照明が心地よい、なんともオシャレな空間。

木製の家具、メニューの書かれた黒板、棚の上に並ぶワインボトルなど、どこをとってもステキです。

どうですか!この隠れ家的な雰囲気。私(=みみ)的にはかなりツボにハマっちゃいますね~。

こちらのお店、2011年12月に開店し、今年でちょうど丸3年になるそうです。「いらっしゃいませ~」と出迎えてくれたのは、優しい雰囲気の若き店長、その名も若子隆之(わかこたかゆき)さん。

じもたん
なんだかとってもくつろげる、ステキな空間ですね!

若子店長
オーナーの本職が内装業なので、インテリアにはこだわりがあるんです。

じもたん
なるほど~!お料理は何がおすすめなんですか?

若子店長
うちは「ワインと肉料理の店」なんです。だから肉の火の通し方には細心の注意を払っているし、ビオワインを中心にボトルの品揃えも豊富ですよ。あと、パンも自家製なので、焼きたてをお出ししています。

そこでワインリストを見せてもらうと…ほんとだ!赤白合わせてボトルワインが30種類はありそう!しかも1本当たり2500円~とお手頃価格(もちろん、グラスワインも充実)。

メニューは、“超オススメ!”と書かれた「俺の肉盛り合わせ」がやっぱり魅力的。ほかにも、鮮魚のカルパッチョや海老と舞茸のアヒージョ、アンチョビポテトなど、ついついワインの進んでしまいそうなお料理が目白押しです!

席数は、全部で32席+カウンターが4席。お客さまは、30~40代を中心に、カップルやファミリー、それからおひとり様など、さまざまな方がいらっしゃるそう…。

それから、奥の壁には映像を映し出せるスクリーンもあるので、貸し切りのときはDVDを持ち込んで流すこともできるんですって!

ちょっとしたお祝い事や記念パーティーなんかにも活用できそうですね!実は、若子店長の前職はウェブデザイナー!

それだけに、お手製のお店の公式HPは、これまたオシャレ~。お店もサイトも、ぜひ一度のぞいてみてくださいね!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「biotope cafe dining(ビオトープ カフェ ダイニング)」

place:川崎市高津区諏訪1-8-1 Romsビル3F(二子新地駅下車、徒歩1分)
tel:044-543-9601
open:平日/11時30分~15時 17時30分~24時
 土日祝/11時30分~24時  ※年中無休web:http://biotope-dinner.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆