BISTORO 豚子新地(ビストロ ぶたこしんち/二子新地)

二子新地駅から多摩川に向かって徒歩2分。民家を改造したような味のある、

ちょっと不思議な雰囲気のレストランがあります。

道路を挟んで、すぐ目の前が多摩川〜
道路を挟んで、すぐ目の前が多摩川〜

その名も「豚子新地」。一度聞いたら忘れないでしょう?
とんかつ屋さんだと思っていたら、よく見ると
「BISTORO 豚子新地/ぶたこフレンチ」
って書いてあります~。

入口では、木彫りの豚さんがお出迎え。ランチ価格もお手頃ですね~。

ランチメニューにもフランス語が!!
ランチメニューにもフランス語が!!

さっそく入ってみましょう!

じもたん
こんにちは~!おジャマします!

いつもながら、レストラン取材にわっくわくなじもたんズ
いつもながら、レストラン取材にわっくわくなじもたんズ

入ったところは6席だけのカウンター。あら、すぐにいっぱいになっちゃいそう
と思っていたら、「二階にどうぞ!」とマスターの落合隆文さん。

なーるほど、二階があるんですね!というわけで、ちょっと細い階段を上ってお二階へ。

少人数なら、こちらのカウンター席もおすすめ!
少人数なら、こちらのカウンター席もおすすめ!

二階は、これまた不思議な空間。普通にお友だちのお宅に遊びに来たような感じです。
子連れにも良いかも~。
妙にくつろぎながら、「麦育ち四元豚 ロースかつ定食(¥840)」をオーダー。

他にも「えごまロースかつ定食(¥1.000)」や「カキフライ定食(¥1,280)」
「天使のえびパネ定食(¥1,280)」などもあり。

いろんなモノが飾ってあります〜。昔おじいちゃん家にあったような亀の剥製なんかもあったよ〜
いろんなモノが飾ってあります〜。昔おじいちゃん家にあったような亀の剥製なんかもあったよ〜

待つことしばし…。やってきました!どーんとすごいボリュームです!
「ライス大盛り無料!」って書いてあったけど、ふつうで十分大盛りサイズかも…。

かつは、一口大にカットしてあって、コロンと可愛い感じ。
付け合わせにラタトゥイユが添えてあるところが、さすがビストロです!

見よ!このボリューム。腹ペコさんでも大満足だよ〜。
見よ!このボリューム。腹ペコさんでも大満足だよ〜。

卓上に並ぶ、6種類の塩(モンゴル産、フランス産、石垣産など)と黒胡椒をつけていただきます!

あ、一応ソースもありますが、塩がおすすめだそうで…。
お肉は柔らかく、ジューシー。すごい量なんだけど、食べやすいし、
次はどの塩にしようかな…と和気あいあいと食べているうちに、全員完食!

塩でいただくのがおすすめだそう!でも、ソースもオリジナルブレンドで美味しかったよ。
塩でいただくのがおすすめだそう!でも、ソースもオリジナルブレンドで美味しかったよ。

満腹になったところで、マスターの落合隆文さんにお話を伺います!

お店と同じく、マスターも良い味出してます!
お店と同じく、マスターも良い味出してます!

じもたん
こちらは何年前にオープンしたんですか?

落合さん: 
もうすぐ6年になりますね。お世話になっていた業者さんから
「良い物件があるよ」と聞いて…。

じもたん
もとはフレンチのシェフだったと聞いたんですが、なぜとんかつ屋さんに?

落合さん
いや~、本当はステーキ屋にしようと思ってたんだけどね。
この辺りにとんかつ屋がないって聞いたものだから。

じもたん
えっ?理由はそれだけなんですか?

落合さん
そう、それだけ。ここで店やるって決めたのも、初めて来たときが花火の日で、
すごく盛り上がっていたからかなあ。

いや~淡々とした語り口。ひょうひょうとした雰囲気。何だか面白いお人柄です!

じもたん
塩の種類がたくさんありますが、塩にコダワリがあるんですか?

落合さん
実はもともと、とんかつが好きじゃなくてね。

(ここで、一同、どっひゃーと驚きました!ちなみ落合さんの好物は
焼きそばとナポリタンだそう…。)

でも、自分でえごま豚を揚げて、塩をつけて食べたら、はじめて「旨い!」
と思えたんですよ。だから、とんかつには塩がおすすめなんです。

中学生の頃から料理を作っていたという落合さん。お料理することが好きなんだって!
中学生の頃から料理を作っていたという落合さん。お料理することが好きなんだって!

ここで、じもたん一同反省。4人もいたのに、ついうっかりみんな同じ
「麦育ち四元豚 ロースかつ」を頼んでしまった…。
「えごまロースかつ」も食べるべきだったわ。

落合さん曰く「えごま豚」は、えごまの葉を食べさせて育てた豚で、それはおいしいのだとか。
また、えびフライに使っている「天使のえび」も、味噌たっぷりで美味しいそう…。
今が旬のカキフライも大粒でジューシーな逸品を取り寄せているそうで…。

流れに任せて生きている自由人のような雰囲気の落合さんですが、
食材の話になると、俄然、口調は熱を帯び、目はキラキラと輝きはじめます。
やっぱり根っからの料理人なんですね!

知り合いの方が輸入をしている関係で、良質のワインが安く手に入るのだとか…
知り合いの方が輸入をしている関係で、良質のワインが安く手に入るのだとか…

ちなみに、夜のメニューは「フォアグラのテリンヌ ブリオッシュ添え/¥900」や
「ブルーチーズのホットカナッペ、ハチミツソース/¥600」
「砂肝とニンニクのオイルフォンデュ/¥600」「ムール貝の白ワイン煮 サフラン風味/¥800」など、ワインに合うオシャレなお皿が目白押し!

ワインの種類も豊富で「グラス/¥480円」「ボトル/¥1800」とかなりリーズナブル。

お店の前はテラス席になっていて(ビニールのカーテンがあるから、冬でもあったか)、さらにお店の脇には、10名以上入れるテラスもあります
(向かって左側の自動販売機の奥がテラス席)。

テラスの写真、撮り忘れ〜。駐車場スペースを改造したスペースにイスが置いてあります!
テラスの写真、撮り忘れ〜。駐車場スペースを改造したスペースにイスが置いてあります!

落合さん
テラス席からはね、花火が真正面に見えるんですよ。
もう、来年の花火の日も予約済みですけれど。

じもたん
それにしても、この自動販売機。お店で飲み物頼まずに、
ここで買っちゃいそうなんですけれど。

落合さん
あれ?ドリンクメニュー見ませんでした?
「外の自動販売機(セルフ)¥120~」って書いてあるんですけれど。

どこまでも、おちゃめな落合さんです(笑)。
帰るときには、ご友人が扱っているという「フェアトレードの紅茶」を
お土産にくださいましたよ!

ボリュームたっぷりのとんかつランチをいただくも良し、
ワインを飲みながら気楽にフレンチを味わうも良し。
ぜひ一度、のぞいてみてはいかが?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「BISTORO 豚子新地(ビストロ ぶたこしんち)」

place:川崎市高津区二子1-1-23(二子新地駅下車、徒歩2分)
tel:044-844-0722
mail:butakoshinchi@gmail.com
blog:http://ameblo.jp/butakoshinchi/
open:ランチ:平日12時~14時(ラストオーダー)
土日祝 11時~14時(ラストオーダー)
ディナー:17時~23時(ラストオーダー22時)
(第1・2・3水曜日定休)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
(記事:みみ 写真:ちえ 取材:みみ まゆみん ひろりん ちえ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です